文字サイズ

横山由依 “じゃんけん八百長説”否定

 (第6回AKB48グループじゃんけん大会 16日・横浜アリーナ)

 選抜経験0回のAKB48・藤田奈那が優勝したことで、AKB48グループの次期総監督の横山由依(22)が改めて“八百長説”を否定した。

 第2回から篠田麻里子、島崎遥香、松井珠理奈、渡辺美優紀と続けざまに選抜常連メンバーが優勝し、大会につきまとってきた“八百長説”。決勝後に横山は「いつも八百長、八百長って言われるんでね。奈那が頑張ってくれて、よかったです」と女王をたたえた。

 自身はベスト8。初戦前には、こわもての関係者を引き連れ、“極妻”風着物で「遊びでじゃんけんしにきたんちゃうで。覚悟しいや!」と気合十分に登場。破れた後は「無念です」と悔しそうだった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス