文字サイズ

辛坊氏の大阪W選出馬読テレ社長否定

大阪W選出馬が噂される辛坊治郎キャスター
1枚拡大

 読売テレビの望月規夫社長が28日、大阪市内で定例会見を開き、同局の3番組で司会を務めるキャスターの辛坊治郎氏(59)が、週刊誌などで11月の大阪府知事・大阪市長のW選挙への出馬説が取りざたされていることに「もう、ないと考えている」との認識を示した。

 同社長によると、同局の内規では、放送局の政治的中立を守るため、選挙戦の3カ月前からは、当該選挙への立候補予定者の番組起用を避けることになっているといい、大阪W選挙に関しては、現在すでに3カ月を切っている。

 望月社長は辛坊氏が元同局アナウンサーであることから「他の方々より関係は深い」と一定の意思確認を行っていることを示唆したうえで「(選挙に)出るのなら、今すぐ番組を降りてもらわないといけなくなる」と話した。

 辛坊氏が出演する「朝生ワイド す・またん!」「そこまで言って委員会NP」が視聴率好調であることから「出馬されたら、番組としても非常に困る」とも。

 一方で、辛坊氏が2013年に不慮の浸水事故で中断を余儀なくされた太平洋ヨット横断への再挑戦の意思を持っていることに、同社長は「クジラにぶつかる不慮の事故だったし、気持ちは分かる。(選挙より)海に出ていくほうがあるのではないか」と語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス