文字サイズ

プリプリ 3・11仙台でライブ

 『3・11』ライブを発表したプリンセスプリンセス=仙台市役所
奥山恵美子仙台市長(左から4人目)から復興支援を感謝されたプリンセスプリンセス=仙台市役所
2枚2枚

 東日本大震災の復興支援を目的に、2012年に1年間限定で再結成した5人組女性バンド・プリンセスプリンセスが27日、仙台市内で会見。震災から5年を迎える来年3月11日に、同市内にオープンするライブハウス「仙台PIT」で、こけら落としライブを行うことを発表した。再結成後の活動で集まった収益や寄付は計約5億円。これまでに被災3県の教育や地域医療などに2億円の義援金を送っており、今回は新設されるライブハウスの費用として寄付される。

 メンバーとファンの思いがこもった義援金は、被災地へ全額届けられたことになり、ボーカルの岸谷香(48)は「音楽にまつわる何かで支援をしたいなとずっと思っていましたし、1回きりでなく、長く続く支援であるいうのが大きなポイントです。理想的な一番いい形の支援になり、安心と喜びでいっぱいの気持ちでございます」と説明した。

 5人でのパフォーマンスは12年のNHK紅白歌合戦以来で、ライブも同年12月の東京ドーム公演以来、3年3カ月ぶり。岸谷は「再々結成ではなくて、再結成のしめくくりということをご理解いただきたく思います」と、集大成ライブにすることを誓っていた。関係者によると、こけら落とし以外の今後のバンド活動は未定という。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス