文字サイズ

羽鳥アナ「鳥人間」号泣実況暴露される

東野幸治(中央左)に実況中に号泣していたことを暴露された羽鳥慎一アナ(中央右)=滋賀県彦根市
1枚拡大

 今年で38回目を迎えた「Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2015」が25日と26日に、滋賀県彦根市の琵琶湖・松原水泳場で開催された。

 2日目の26日は「人力プロペラ機ディスタンス部門」が行われ、昨年に強風と豪雨に見舞われ苦渋の辞退を選択した「日本大学理工学部航空研究会」や、過去4度優勝を誇る「東北大学Windnauts」、2013年優勝の「東京工業大学Meister」など12チームが、前人未到の40キロ往復飛行に挑戦した。

 終了後、司会の東野幸治(47)は「去年に飛ぶことを辞退した日本大学の鳥人間コンテストも2年越しに完結しました。本当に何が起こるかわからない。羽鳥さんも実況しながら、3回泣いていました」と、フリーアナウンサー羽鳥慎一(44)の号泣実況を暴露した。

 その羽鳥は「今年も涙、涙でした。例年以上に感動することが多くて…毎回泣かないでおこうとは思うのですが、もう無理です」と頭をかいていた。

 このもようは9月2日午後7時から日本テレビ系で放送される。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス