文字サイズ

ラルク 初代メンバーと23年ぶり共演

TETSUYA(前方左)のライブに登場した初代ラルクメンバーのhiro(前方右)とpero(後方)=大阪・なんばHatch
TETSUYA(前方左)のライブに登場した初代ラルクメンバーのhiro(前方右)とpero(後方)=大阪・なんばHatch
2枚2枚

 人気バンド「ラルク アン シエル」のリーダーでベーシストのtetsuya(45)が23日、ソロ活動名義のTETSUYAとして大阪・なんばHatchでファンクラブ発足記念ライブ「CELUXE NIGHT」を開催した。

 大阪出身のTETSUYAは1800人を集めた会場で「ただいま!」と絶叫。大歓声を浴びながら新曲「何があっても」など19曲を披露した。

 ライブには、91年のラルク-結成当時の元メンバーであるhiro(ギター)、pero(ドラム)の2人が登場し、23年ぶりに共演した。

 「こんばんは初代ラルク アン シエルです」とTETSUYAが紹介すると会場は熱狂。5日前に“ムチャ振り”で出演依頼したといい、TETSUYAは「2人とも変わらへんなあ」と感激した。またラルク-の歌マネを持ちネタにするお笑いコンビ・トレンディエンジェルも“乱入出演”した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス