文字サイズ

大島美幸、妊活本出版へ印税は全額寄付

 不妊治療が成功して6月22日に長男を出産したお笑いトリオ森三中の大島美幸が妊活本を出版することと、印税の全額を「ふくしまこども寄付金」に寄付することを夫の放送作家・鈴木おさむ氏が17日、公式ブログで発表した。

 大島は妊活中から雑誌「からだの本」に妊娠するために取り組んだヨガ、薬膳、鍼、マッサージなどのことや、子宮筋腫の手術、人工授精の体験談を連載、それらをまとめた本のタイトルは「日本一明るくまじめな妊活本」になるという。

 また鈴木氏も、Hanakoに連載していた「ブス恋」をまとめた本を9月ごろに出版、また自費出版していた絵本「ママへのちょっと早めのラブレター」を増刷するが、それらも売り上げから製作費を除いて出た利益を同じく「ふくしまこども寄付金」に寄付するという。

 寄付は大島自身が言いだし、既に先方にも伝えてあるという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス