文字サイズ

三山ひろし ラップ版「お岩木山」披露

曲中にけん玉パフォーマンスをする三山ひろし(中央)とコラボしたクリフエッジ=東京・六本木
3枚

 演歌歌手の三山ひろし(34)が13日、東京・六本木のクラブ&ディスコ「マハラジャ」で、ロングヒット中の人気曲「お岩木山」のラップバージョンお披露目イベントを3人組ヒップホップグループ・クリフエッジと行った。

 クリフ-が三山のファンだということで決まった今回のコラボ。今年5月にはバンドグループとも同曲をコラボしている。

 三山は人生初体験というクラブに「どうしていいかわからなかった」と振り返ったが、曲中に“魅せる”特技のけん玉パフォーマンスも軽快にこなした。曲中にはファンと共に手を上に挙げ、縦に振るなどの演歌界では貴重な光景も。

 同曲のCD化は未定だが、クリフのリーダー・JUN(年齢非公表)は「CDとか音源で聴きたい」と音源化を熱望。三山も「ぼくも自分のアルバムに入れたいと思うぐらい完成度高くて。ぼくに(同曲を)ください」とJUNに頭を下げ、笑わせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス