文字サイズ

須田慎一郎氏 暴力団組長取材中に銃撃

テレビ大阪「たかじんNOマネーBLACK」の最終回SPで衝撃告白した須田慎一郎氏(右端)
1枚拡大

 6月限りで2010年から続いた放送を終了する、テレビ大阪「たかじんNOマネーBLACK」の最終回SP(6月27日、午後6・59)の収録が、19日、大阪市内で行われた。

 「最後のゲロゲロ座談会」と題して、出演者全員が“衝撃告白”を行った。

 レギュラー出演してきたジャーナリストの須田慎一郎氏(53)は「暴力団の関係者と一緒にいるときに銃撃されたことがあります」と告白した。

 かつて「取材の一環」で抗争中の暴力団の組長を取材した際に、迎えにきた関係者の車に乗せられた。「エリツィン大統領と同じ車で、地雷を踏んでも大丈夫」と言われて乗車したところ、走行中にバイクが近寄ってきて銃撃を受けたという。

 「パンパンと。何だろうと思ったら、撃たれた」と須田氏。幸いに防弾ガラスのおかげで無事だったことを明かし、スタジオを騒然とさせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス