文字サイズ

秋元氏 新曲を指原仕様に変更指令

指原仕様に新曲を変更することを明らかにした秋元康氏
1枚拡大

 AKB48グループの総合プロデューサー・秋元康氏(57)が7日、トークアプリ「755」で、前日6日に行われた「AKB48選抜総選挙」で1位に返り咲いた指原莉乃(22)のために、新曲の仕様を変更することを明らかにした。

 秋元氏は、AKB48グループで多くの楽曲を手がけている音楽プロデューサーの井上ヨシマサ氏へ向けて「ヨシマサ、指原が1位になったので、路線変更します」と指示を出した。さらに、「今までにもらったデモとは違う路線という意味です」と注釈を付け加えた。

 13年の総選挙で1位を獲得しセンターのポジションで歌った「恋するフォーチュンクッキー」は、シンプルなメロディーと印象深い振り付けからAKB48の代表曲となった。前日の総選挙後に新曲について聞かれた指原自身も「『恋するフォーチュンクッキー2』をお願いします」と語るほど気に入っている。

 指原がセンターを務める41枚目のシングルは8月26日に発売される。王道のアイドルソングよりも、「恋チュン」路線の親しみやすい曲になることが考えられる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス