文字サイズ

今井雅之さん死去 壮絶な闘病の末…

亡くなった今井雅之さん
1枚拡大

 大腸がんで闘病していた俳優の今井雅之さんが28日午前3時5分、都内の病院で死去した。54歳だった。

 所属事務所が同日、マスコミ各社へのファクスで明らかにした。

 葬儀は近親者のみの密葬の形で執り行い、後日別れの会を設ける意向だという。

 所属事務所は「弊社所属の俳優、今井雅之が、大腸癌であることを先日皆様にご報告させて頂き治療・リハビリに懸命に励んで参りましたが、容態急変にて5月28日(木)午前3時05分に都内病院にて逝去いたしました」と報告し「治療に携わって下さいました病院の先生をはじめスタッフの皆様、心から感謝申し上げます」と記した

 今井さんは降板した主演舞台「THE WINDS OF GOD」の関西公演で舞台あいさつするつもりだったが、体調悪化で果たせず、木曜レギュラーを務めるTOKYOMX「バラいろダンディ」の28日出演も、26日時点で出演見送りを決めていた。

 今井さんは昨秋、体調を崩して「腸の風邪」と診断されたものの痛みが治まらず、精密検査を受けたところ大きな腫瘍が見つかって「余命3日」と診断され、緊急手術を受けた。

 その後、ブログで回復したことを伝えていたが、今年4月21日には「THE WINDS OF GOD」の降板を発表。同30日には記者会見を開き、末期の大腸がんで3月から入院していることを告白した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス