文字サイズ

NHK籾井会長 「花燃ゆ」低すぎる

「花燃ゆ」の視聴率に言及したNHKの籾井会長
1枚拡大

 NHKの籾井勝人会長(72)は14日、都内で定例会見を開き、視聴率が低迷する大河ドラマ「花燃ゆ」(総合、日曜、後8・00)について「やはり低すぎるという気がしている」と感想を語った。

 その理由について「配役も、俳優もいっぱいそろえてますし、幕末の面白い時代でもある。ただ若干、前半は話がばらけたかなという気がする。吉田松陰が中心だけど、いっぱい長州の人たちが出てくる。だから話が散漫だったかなという気がしています。ただ、これから上がっていくと期待している」と分析した。

 編成の担当部長も「これから幕末の面白い時代に入ってくる。編成局としてもプロモーションに務めていきたい。数字が高くないですが、中身は自信を持ってご覧いただける」と語った。

 「花燃ゆ」の視聴率は初回が16・7%でスタート。その後は、数字は伸びず、4月12日放送分では、9・8%と10%を切るなど、低迷している。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス