文字サイズ

加藤茶の妻 結婚当初200件嫌がらせ

加藤茶(右)と綾菜夫人
1枚拡大

 タレントの加藤茶(72)と妻の綾菜さん(27)夫妻が11日、TBS系のバラエティー番組「私の何がイケないの?」に出演し、一時ささやかれた重病説について加藤は「パーキンソン症候群だった」と明かした。また、2011年の結婚当初、綾菜さんは「財産目当て」などとバッシングされ、1日200件以上の嫌がらせメールが届いたことを語った。

 番組では、「綾菜さんのブログには今なお誹謗(ひぼう)中傷のメール」と紹介。綾菜さんは「バッシングはだれがやってるか分からない。はじめは良かった。傷つくだけでまだ良かったんです」と話した。

 徐々に嫌がらせはエスカレートしたそうで、「ポストをだれに荒らされたりとか、電話もかかってきたり。外にも出ることができなくなって、1、2年くらいはけっこう引きこもりでした」と外出もおぼつかなかったことを振り返った。

 結婚当初は1日200件以上の「死ね」「自殺しろ」などというメールが送られ、自転車を壊されたこともあったという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス