文字サイズ

日テレ社長 上重アナの訴訟は準備中

 日本テレビの大久保好男社長(64)が30日、都内で定例会見を行い、週刊文春に報じられた上重聡アナウンサー(34)がソフトバンクの松坂大輔投手から“友情のボール”を受け取ったことなどに関する記事について言及した。

 大久保社長は「日本テレビの事実関係を確認した中では、そのような事実はなかったと調査の結果報告を受けております」とあらためて、事実無根であると主張した。

 さらに、「週刊文春に対して抗議をし、その(法的措置の)作業を進めているところです。弁護士などと具体的な検討作業をしている段階で、結論が出れば次の行動に移ることになると思います」とした。

 名誉棄損による損害賠償か、という質問には「検討中なので、どのような形で法的措置をとるかは決定してからご説明できると思う」とした。

 日本テレビは22日、同日発売の週刊文春(4月30日号)に掲載された上重聡アナウンサーに関する記事について、「事実ではない悪質な内容」との見解を発表。週刊文春に対して、訴訟を提起する準備を進めるとのコメントを発表していた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス