文字サイズ

関テレ名物番組「ハピくる」3月で終了

「ハピくるっ!」で離婚報告を行った鈴木紗理奈
1枚拡大

 関西テレビの平日昼間の芸能ワイドショー「ハピくるっ!」(月~金曜、午後2・00)が3月限りで放送終了することが16日、分かった。同日に同局が開いた春の改編発表で明らかになった。

 系列キー局のフジテレビが3月30日から同時間帯に2時間の新番組「直撃LIVE グッディ!」を放送し、これが全国ネットの“縛り”となったため。

 関西テレビでは「直撃-」を午後1時55分から1時間放送し、午後2時55分からは現行のドラマの再放送枠を継続することになった。

 同局によると、「ハピくるっ!」の放送開始を1時間遅らせる選択肢もあったが、「ドラマの再放送も視聴者の一定の支持があり、スポンサーの営業的な要望もあった」ため、「ハピくるっ!」の継続を断念したという。

 「ハピくるっ!」は「ウワサの芸能ワイドショー」として11年にスタートし、はるな愛、TKO・木本武宏、クワバタオハラらが日替わりで進行を担当。番組内では、昨年はクワバタオハラ・小原正子がマック鈴木氏と“結婚生会見”を開いた。また13年には、コメンテーターの国生さゆりが電撃離婚を発表したり、鈴木紗理奈が離婚報告を行ったことも。出演者のスキャンダルなどにも突っ込んでいく“攻撃的”な番組として、話題発信力に定評があった。

 関西テレビでは「『ハピくるっ!』は安定した視聴率も維持できるようになったところで、断腸の思いでの決断となりました」としている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス