文字サイズ

織田信成 15歳羽生の天才秘話明かす

羽生の4回転秘話を語った織田信成
1枚拡大

 フィギュアスケーターでタレントの織田信成(27)が22日、テレビ朝日系で放送された「関ジャニ∞の仕分け」に出演。羽生結弦(19)が初めて4回転を成功させた時の秘話を披露した。

 織田は羽生が初めて練習で4回転を跳んだ場に居合わせていたという。羽生が15歳の時だった。織田は「僕、練習で見てたんです!『めっちゃキレイや~ん』ってみんなで話していた」と当時の興奮が伝わるほどの説明ぶり。

 手を叩き、成功を祝福しながら「めっちゃ4回転キレイや~ん!」と羽生に話しかけると、羽生は「きょう初めて挑戦しました」と答え、仰天したという。天才ぶりに驚いた織田は「ぼく、4回転跳ぶまでに、2~3年かかりました。もう、すごいです。ありえないです!もうす~ごいです!」と熱く解説していた。

 織田はまた、12歳(小6)の浅田真央がトリプルアクセルやトリプルフリップを含む3連続ジャンプを多彩に決めた映像を見ながら、「ぼく、その時見てたんですけど、高2でまだ3回転3回転(3回転2連続)跳べたぐらいでした」と脱帽していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス