文字サイズ

能年玲奈 キティーちゃんと感激のハグ

スピーチする能年玲奈=東京・パルテノン多摩
キティちゃんとハグする能年玲奈=東京・パルテノン多摩
2枚2枚

 女優の能年玲奈(21)が22日、東京・パルテノン多摩で開催された第6回TAMA映画賞授賞式に出席し、最優秀新進女優賞のトロフィーを贈られた。会場はサンリオピューロランドの最寄りで、キティーちゃんからも花束を贈呈され、感激のハグ。「抱き合えてうれしいです」と“じぇじぇじぇ”な表情を見せた。

 初主演映画「ホットロード」の演技が評価された能年は「1週間でも演技しないと腹の虫がたまって不安になるのですが、賞をいただけると、“頑固な私でもこの世界に存在してもいいんだな”とうれしく思います」と笑顔だった。

 「ホットロード」では、母から愛されず、行き場のない不安を抱える孤独な14歳の少女・和希を好演した。和希のような反抗期はあったのか、と聞かれると、「私は和希とは表現が違って、パッと思ったことを言ってしまうので、(お母さんとは)口げんかが絶えなかったです」と明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス