文字サイズ

田宮五郎さん くも膜下出血で死去

田宮五郎さんの最期を看取った浅野ゆう子
1枚拡大

 映画「白い巨塔」や「クイズタイムショック」の司会などで知られる俳優の故田宮二郎さんの次男で、俳優の田宮五郎さんが6日未明に死去していたことが10日、分かった。47歳。東京都出身。葬儀はすでに近親者で済ませたという。

 関係者によると、田宮さんは2日にくも膜下出血で倒れ、都内の病院に入院。6日未明に息を引き取った。すでに密葬は済ませているという。

 田宮さんは2012年4月12日、くも膜下出血によって自宅で倒れ、同13日に8時間に及ぶ手術を受けた。一時は昏睡(こんすい)状態に陥ったが、リハビリができるまでに回復し、同7月にリハビリ専門病院に転院、同12月には退院していた。

 関係者によると、田宮さんは元気な様子を見せていたといい、「俳優として復帰したい」と仕事への思いを語っていたという。12年6月に「私の良き理解者」と田宮さんとの交際を認めた女優の浅野ゆう子(54)は、最期を看取ったという。

 ◆田宮五郎(たみや・ごろう) 本名・柴田英晃(しばた・ひであき)1967年1月13日生まれ。東京都出身。東京農業大農学部卒業後、飲食業、運送業などの仕事を経て、06年に39歳のとき「田宮英晃」の名で俳優デビュー。NHK大河ドラマ「功名が辻」黒田長政役で出演。07年に「田宮五郎」に改名。父は俳優・田宮二郎さん、母は元女優の藤由紀子さん。兄は俳優の柴田光太郎。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス