文字サイズ

元AKB女優との交際「終わりました」

 元AKBの女優・畑山亜梨紗(23)と、歌手・華原朋美(40)との“両天秤疑惑”が報じられた、明治天皇の玄孫で憲法学者の竹田恒泰氏が15日、都内で、韓国映画「悪魔は誰だ」のトークショーに登場した。

 4月に畑山との熱愛が発覚後、プライベートの話題にはノーコメントを貫いてきた竹田氏だったが、この日は「畑山さんとの交際は順調ですか?」という問いかけに、「あの…もう終わりましたので」と戸惑い気味に破局を示唆。「交際が終わったということですか?」と確認されると、「終わりました。あれ以来、会ってません」とはっきりとした口調で続けた。

 竹田氏は昨年11月、華原へ求愛していたことが明らかになり、交際に発展するか注目を集めたが、今年3月に華原が親密な関係にピリオドを打ったことを明言。直後の4月に竹田氏は、畑山とのデート現場を写真週刊誌にキャッチされ、以降は公の場に登場しても、報道陣に対して熱愛について一切語らなかった。

 この日は、時効を迎えた幼女誘拐事件を描いた韓流サスペンスのイベント。竹田氏は「『韓国人が作った映画は見る気もしない』と言ってましたが、(本作を見て)このままだと日本映画は負けてしまうと実感しました。深い人間愛を感じました」と、政治的には厳しい意見も発する韓国へのイメージを“一変”させていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス