文字サイズ

香取の解散危機発言に中居が説教

 人気グループ、SMAPに解散危機がこれまで3回ほどあったことが明らかとなった。27日に放送されたフジテレビ系「SMAP×FNS27時間テレビ」内で、メンバーが答えた。完全にアドリブの応答で、香取慎吾が口火を切ってリアルに「3、4回あった」と答えたことに、リーダーの中居正広が「びっくりした。開けたらいけないチャックってあるの」とダメ出しするなど、生々しいやりとりも放送された。

 SMAPは27日未明の「27時間ナショー」内で、司会の松本人志や東野幸治から「何回くらい(解散危機が)あったの?」と追及された。

 最年少の香取慎吾は悩んだ末に「何度かありましたよ。3か4あたり」と正直に返答。するとほかのメンバーらは沈黙し、香取がメンバーの顔を見ながら「こんな言っちゃいけない感じか分からないけど…みんな、あったじゃん!」と同意を求めた。

 すると、草なぎ剛が「慎吾は3回、4って言うけど、(ぼくは)2回」と助け船。稲垣吾郎は「僕は1回。多分(危機を)知らされてなかった」と笑いを誘った。木村拓哉は「オレ、3回ですよ」と話し、香取の「(解散危機)3、4回」説を裏づける形となった。

 メンバーのやりとりを複雑な表情で見守っていたのが中居。松本らに発言を促されると、香取の頭をポコンと叩き「お前、バカか!」と“説教”し、「4・5回ぐらい」と告白すると、しまった!というように顔を覆った。中居は「ここ十何年はないですよ、20代はやっぱりね、あったかもしれません」と最近の解散危機説はガセネタであることも付け加えた。

 27日夕には、SMAPが5人だけでフリートーク。香取が「正直に言って良かったよ」と自身の衝撃発言について振り返ると、中居は「びっくりしたのはこっちだよ」と苦笑い。「開けたらいけないチャックってあるじゃない。そんな、ここで(言わなくても)…」と香取に“説教”。

 香取が「26、7年やってきて(解散危機が)1回もない、ってそんなわけないじゃん」と“反論”すると、中居が「そんなわけないけど、そこも濁さなきゃいけねーじゃん。(そんな発言しても)ゴールもないし、面白くないし」とリーダーとして発言すると、草なぎは「よかったよ」とスッキリした表情で香取に同調していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス