文字サイズ

林葉直子 西川史子に過去の非礼を謝罪

 アルコール性肝硬変で入院中の元女流棋士でタレントの林葉直子(46)が19日、ブログを更新し、医師でタレントの西川史子(43)に対する非礼を謝罪した。

 林葉はブログで、自身にとって“下ネタ”が大切であることを強調。「中学生の時から大人たちと生活をともにしていた私は、ずっと下ネタで育ってきたところがあるので。それを吐き出せないと体調を崩してしまうんです」と記した。

 その関連で林葉は数年前のこととして、テレビ番組の収録で西川と共演した際、西川に「男の人の前でオナラしたことあります?」「オナラしたくなったらどこでします?」などプライベートな質問を連発したという。

 収録時は肝硬変のために体調が悪く、「数値も最悪」だったそうで、林葉は「優しそうな西川先生がいたので、これ幸いと下ネタをぶつけた」と西川に不満をぶつけたことを記した。当時を振り返り、林葉は「あの時はごめんなさいね、先生。でも、とても助かりましたワン。これで元気になった私はなんとか収録を乗り切ったのですから」と謝罪と感謝の言葉をささげた。

 また、林葉は時期は未定ながら退院の見通しが立ったことも記した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス