文字サイズ

狩野英孝 竜兵会に対抗した狩野会沈没

 お笑いタレントの狩野英孝が8日、関西テレビのバラエティー番組「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演し、ダチョウ倶楽部・上島竜兵が主宰する「竜兵会」に対抗して「狩野会」を立ち上げたものの、3回目の集会で消滅したことを明かした。

 番組にはお笑いコンビ、ナイツの塙宣之が出演。竜兵会に対抗して狩野が狩野会を作ったことを話し、「狩野会を何回かやったけど、この会大丈夫かなと不安になってる」と明かした。

 狩野会が立ち上がったのは昨秋。第1回の集会には25人が参加した。しかし、名前も顔も知らない後輩芸人ばかりで盛り上がらなかったという。12月に2回目の会合が開かれた。狩野は盛り上げようと自身の名前を冠した賞を設け、後輩に自身の新ギャグ「このくらいの、このくらいの、このくらーいの倉木麻衣」をプレゼント。しかし、狩野の思いとは裏腹にこの会も大失速で終了した。

 年末には温泉旅館で第3回狩野会が実施された。塙は「その時に、狩野が一瞬にして信頼を失う珍事件があった」と明かした。狩野は後輩達に「芸人は小さく縮こまってはだめだ。ハートが弱いやつは生き残れねえ」と全開モードで説教。しかし、廊下でヤンキーを目撃すると、すぐさま縮こまってしまい、後輩達はあきれかえってしまった。この件以来、狩野会は現在に至るまで開催されていないという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス