文字サイズ

NMB山本彩の父がベストファーザー

 「第8回ベスト・プラウド・ファーザー賞in関西」の発表・授賞式が4日、大阪市内で開かれ、一般部門でアイドルグループNMB48・山本彩(20)の父親、山本達也さん(51)が選出された。山本さんは建設会社勤務で、23歳時に結婚し2男2女の父親。山本彩は次女にあたる。

 日焼けした顔をこわばらせ、緊張した様子で登壇した山本さん。娘とは対照的に、いかつい風貌だが、トロフィー授与の際に「彩さんのお父様です」と紹介されて会場から拍手を浴びると、頭をかいて照れ笑いを浮かべた。

 「今回なぜ受賞することになったのか、わからずただただ驚いています」と山本さん。

 会場では彩からのビデオレターが上演され、彩は「小さい頃から大好きでしたが、唯一、いやだったのが私の顔をペロペロなめまわされたことです」と告白。仕事を終えた夜になってから、劇場出演を終えた自身の送り迎えをしてくれる父に向け「お父さん、ありがとう」と感謝し、「外見はいかついですが、中身はそんなんじゃないので、父をよろしくお願いします」と語った。

 これに満面の笑みをみせた山本さん。MCから顔をペロペロ?と突っ込まれると「今は犯罪になるのでしてません」と頭をかき、普段も周囲から娘のサインを頼まれると「お断りすることなく受けさせてもらってます」と話した。

 他部門は、落語家・月亭八方(66)、歌舞伎俳優・中村翫雀(55)、プロフィギュアスケーター・織田信成(27)らが選出された。

関連ニュース

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス