文字サイズ

SHEILA セペダの夢実現を喜ぶ

 キューバ人の母を持つキューバ生まれのタレントSHEILAが20日、公式ブログに「夢叶う」というタイトルを付けてキューバの主砲、フレデリク・セペダ外野手(34)の巨人入団を喜んだ。

 キューバのナショナルチームのメンバーと親交のあるSHEILAは、「セペダはずーっと、『日本でいつかプレーしてみたい!!』言ってたの。夢叶って良かったね おめでとう!って言いたい」とセペダを祝福した。

 そしてSHEILAは、セペダのプロフィルを紹介した。

 「スイッチヒッターの強打者でメンタルも強いし、大事なところで打ってくれる本当に頼もしい選手。キューバ国民からもとーっても愛されている素晴らしい選手なんです」

 個人的にも以前からセペダのことをよく知っているようで「彼の地元、サンクティ・スピリトゥスで彼に会ったとき、2009年だったかな、丁度政府が彼のために豪邸を建てているときでした」と5年前の初対面のシーンを振り返り「きっと今そのお家で地元のみんなとパーティを開いてるね」とセペダの笑顔を想像した。

 巨人は19日、WBCでキューバ代表の主軸として活躍したセペダとの譲渡契約で、キューバ野球連盟、同選手と合意したことを発表した。1年契約で契約金5000万円、年俸1億5000万円(推定)。背番号は「23」で、5月中旬にも来日する予定。

 また、巨人は同連盟と友好協定を結んだことも発表。SHEILAは「これをきっかけに今後キューバの選手たちがたくさん日本でプレーが出来るようになるといいな」と両国の野球交流の拡大に期待した。

 セペダは球団を通じて「日本球界でプレーするのが夢だった。その夢が現実になり、期待感でいっぱいだ」とコメントしている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス