文字サイズ

君島十和子さんの長女 宝塚入学式出席

 タカラジェンヌを養成する兵庫県の宝塚音楽学校の第102期生の入学式が19日、同校で行われた。美のカリスマとして人気の実業家で元モデルの君島十和子さん(47)の長女・憂樹さん(16)も出席した。

 170センチの長身で、合格発表の日に「タカラヅカらしい男役になりたい」と涙で語っていた憂樹さんは、言葉通り髪をバッサリと切り、入学式に挑んだ。娘の晴れ姿に十和子さんは「娘のタカラヅカに対する憧れと情熱は誰にも負けないと思います」と笑顔。「これからはしっかりと努力して立派な舞台人になって欲しい」とエールを送った。父の誉幸さん(49)も「自ら志して飛び込んだ世界のスタートラインにやっと立ったばかり。この2年間精進してくれることを願う」と目を細めた。

 また102期生総代の富永裕さん(18)は母も胡蝶明日香の名前で活躍した二世ジェンヌ。「凛とした笑顔の素敵な娘役になりたいです」と初々しく、抱負を語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス