文字サイズ

川島なお美 ブログに手術の「真実」

 1月28日に肝内胆管腫瘍の手術を受けた女優の川島なお美(53)が27日にブログを更新し、手術が12時間にも及んだ理由と、パティシエの夫の鎧塚俊彦氏(48)がスキンヘッドになった理由を説明した。

 「真実」というタイトルを付けて書き込んだ。

 まず、手術時間が12時間にも及んだことについて「丁寧に検査しながら腹腔鏡での手術だったからです」と明かした。

 事前に途中で開腹手術に変わることもあり得ると聞かされていたが、目覚めると医師が「無事終わりましたよ。お望みどおり開腹せず腹腔鏡でできました。12時間かかりました」と最低限の傷跡で済むことを説明してくれた。

 そして、まだもうろうとしていた川島の前に「頑張ったな。よかった、無事終わって」とねぎらいながら現れたのが、スキンヘッドの鎧塚氏。

 驚いた川島が「髪は…?あたま…あたま…??」と聞くと「だって目覚めたら笑わせって言ってたからさ」と手術中に病院内の理髪店で丸刈りにしたことを明かした。

 後で爆笑したという川島だが「旦那はんの愛を感じました」と、驚きや笑い以上に喜びが大きかったようだ。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス