文字サイズ

西内まりやの姉が日本2位に

 「2014 ミス・ユニバース・ジャパン」の決勝大会が18日、都内で行われ、各都道府県代表43人の中から、長崎代表の辻恵子さん(20)がグランプリに輝いた。2位には、モデルで女優の西内まりや(20)の姉で、「西内ひろ」の芸名でモデルやタレントとして活動をしている、東京代表の西内裕美さん(25)が選ばれた。

 西内さんは福岡県出身。身長169センチ、スリーサイズはB86W59H86。デイリースポーツの取材に対し、「(妹にはきょう)『頑張ってね』と言われました。いい結果を出したかったけど、グランプリがとれなくて悔しいです」と2位という結果に悔しさものぞかせた。

 西内さんはこの日午前、ブログを更新し、「唯一の妹が頑張っている姿を見て、姉として更に頑張らなくてはと思いました。妹が頑張っているなら、私は更に世界に出て挑戦したい。姉としてのただのプライドです。(笑)」と決意をつづっていた。

 妹のまりやはこの日の決勝進出をツイートで報告しながら、「姉が5人に残りました」「すでに涙ボロボロです。自分の事のように嬉しい」などと感激。応援しながら号泣していることを明かしていた。

 なお、グランプリの辻さんは、“女王の証し”であるティアラを贈られると、歓喜の涙は見せずに満面に笑みを浮かべ、「長崎のセミファイナルで1度落選しましたが、敗者復活でグランプリになりました。これからもつらいことがあると思いますが、私らしく笑顔を忘れず、頑張っていきたいと思います」と感謝の言葉を並べた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス