文字サイズ

GMTリーダー松岡茉優「見て」と懇願

 昨年放送されたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のアイドルグループ・GMTのリーダー役で注目を集めた女優の松岡茉優(19)が7日、大阪市の大阪天満宮で行われたNHK木曜時代劇「銀二貫」(総合、4月10日から全9回、木曜後8・00)の完成会見に共演の林遣都(23)、津川雅彦(74)らとともに出席した。

 商人の町である大坂天満を舞台にした高田郁の同名時代小説が原作。「大阪の本屋と問屋が選んだほんまに読んでほしい本」を選出する「Osaka Book One Project」の第1回受賞作品で初めてドラマ化された。

 ヒロインの真帆役を演じた松岡は「少ない経験ですが、どうしても見てほしくて仕方がないのに、どうやって伝えたらいいのだろうというのは初めて」と告白。「どうしても見てほしいからこそ、どうやって伝えようかと日々考えています。私の思いを代弁して伝えてください」と会見場の報道陣に懇願。「どうしても見てほしい作品です」と繰り返し訴えた。

 主演の松吉役を務めた林も「ひとことで言うと、とにかく“えぇ話”です」とPR。「先日、第1話を見て終始鳥肌がやみませんでした。早く最後まで見てほしいという思いを必死に抑えて、ワクワクしながら放送日を待っています」と時代劇初挑戦の仕上がりに自信を見せていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス