文字サイズ

「明日ママ」第3話10本連続ACのCM

 児童養護施設を舞台にした物語内容が物議を醸している、日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」(水曜、後10・00)の第3話が29日夜に放送された。初回放送時に提供クレジットが表示された番組スポンサー8社がCM見送りを決めたことで、番組のCMは序盤から10本連続でACジャパン(旧公共広告機構)の公共CMに差し替えて流された。

 また、NTT東日本・西日本がこの日、デイリースポーツの取材に対し、同番組と提供スポンサー契約を結んでいることを明らかにした。同社も同日放送の第3話からCM見送りの措置をとった。

 これまで同ドラマのスポンサーは、今月15日の初回放送時にアナウンスとともに提供表示があった花王、三菱地所など8社とされていた。“9社目”となるNTT東日本と西日本の両社は「初回放送時に関しては、ドラマの内容とは関係なく、当社に個別事情があり、提供クレジット表示を行わなかった」と説明した。また第2話からは、ドラマの表現内容が物議を醸し、全スポンサーの提供表示が行われなくなったため、スポンサーとして認識されない状況が続いていた。

 同社は第1話、第2話目では番組提供スポンサーとしてCMを放送していた。

 ただ、他の全8社がこれまでにCM放送を見送ることを決定したのと同様に、同社も29日夜に放送された第3話から見送った。

 なお、第3話は後半のCMは、同局の番組宣伝や、番組を時間を指定せずに放送されるスポットCMとみられる製薬会社のCMなどが放送された。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス