文字サイズ

おさる、書道で入賞 書道家に転身?!

誇らしげに賞状を掲げるおさる=東京・池袋
3枚

 タレント・おさる(45)が「第35回 東京書作展」で部門特別賞を受賞して27日、都内で表彰式に出席した。

 4年前から本格的に書道に取り組んでおり、「得少佳趣」としたためた作品で、9ランクある賞のうち上位5番目を受賞。お笑い以外の道に没頭することで、妻でタレントの山川恵里佳(31)からは離婚も辞さない厳しい態度を取られているといい、「『お金に換えてこい!!』と言われてます…。今回の賞金は2万円ですが、来年は(最高賞の)内閣総理大臣賞で100万円を取ります」と宣言した。

 職業を問われると、『芸人』ではなく『書道家』と即答し、「2020年の東京五輪の開会式では、100メートル×100メートルくらいの文字を僕が書いてるんじゃないですか」と壮大な夢を描いていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス