文字サイズ

船越英一郎 カツラ疑惑にグレーに返答

 俳優の船越英一郎(53)が16日、都内で行われた「Mr.アデランスコンテスト」に出席し、カツラ疑惑に対して、グレーに答えた。

 日本を代表するかつらメーカーのイベントとあって、「地毛ですか?」という直球の質問が飛んだが、これに「ケースバイケースです」と意味深にニヤリ。カツラ疑惑を認めたかのような発言に、ざわめく報道陣に向かって「若い時と、年を取ったときの両方を演じることがあるので、お世話になることもあります」と説明し、あくまで“仕事上”であることを強調した。

 またこの日のイベントには、かつて鹿島アントラーズに所属していた元Jリーガーのアルシンド=ブラジル出身=もカツラを着用して出席。20年前に同社のCMに出演し、『アルシンドになっちゃうよ』『友達ならあたりまえ』のフレーズを大流行させたアルシンドは「当時はカツラをつけると、重みを感じたり、きつく感じることもあったけど、今は自然で全くつけてる感じはしません」と満足顔。「Jリーグと同じように、カツラの技術も20年たって、格段に進歩していますね」と笑顔で話していた。

 なお、船越が出演する新商品「ヘアパーフェクト リベラ2」のCMは20日から全国放送される。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス