文字サイズ

「ミスセブンティーン」に中2コンビ

「ミスセブンティーン2013」に選ばれた大友花恋(右)と田辺桃子=横浜市のパシフィコ横浜
3枚

 北川景子や木村カエラらを輩出したファッション雑誌「Seventeen」の専属モデル「ミスセブンティーン2013」に23日、ともに中学2年生の女優・大友花恋(13)と田辺桃子(14)が選ばれた。この日、パシフィコ横浜で開催された同誌のイベント「Seventeen 夏の学園祭 2013」で発表された。応募総数は6478通。

 群馬県出身の大友は、22日、群馬県代表の前橋育英高校が夏の甲子園大会で優勝したことに触れ、「前橋育英が優勝したので、私も群馬県のスターになれるように頑張りたいです」と自身も活躍を誓った。

 ゲストで駆けつけた先輩モデル・西内まりや(19)から祝福され、3000人の来場者を前にランウェイを歩いた大友は「みなさんが拍手で迎えてくれて、とても楽しくできました。終わった今はひざがガクガクしています」と初々しい笑顔。今後は「今はまだ背が低いし、実家が牛乳屋なので、たくさん牛乳を飲んで背を伸ばしたいです」と話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス