文字サイズ

フット後藤プロポーズの言葉は松潤考案

 お笑いコンビ、フットボールアワーの後藤輝基が18日、日本テレビ系バラエティー番組「行列のできる法律相談所」に出演した。

 後藤は同番組の収録が行われた11日に恋人に電話してプロポーズし、婚約したことを16日に所属事務所が発表した。この日、その模様が詳しく放送された。番組MCの東野幸治が後藤にけしかけるように「プロポーズしろ!」と促すと、後藤は「あかん、あかん。何言うてんねん」と同じ事務所の先輩にため口で強く否定。後藤は「あかん。めちゃくちゃや、この番組」と言いながらもひな壇から降りてスタジオ中央に立った。

 共演の嵐・松本潤は「後藤さんの男らしい瞬間を今、この場で僕らが見れる」と目を輝かせた。東野が松本に「プロポーズの言葉は松潤が考えてくれたほうが」と松本に愛の言葉を考えるよう説得。2人が大阪で出会って今は東京で一緒に暮らしていることを知った松本は眉間にしわを寄せながら、「大阪から呼んで…東京で一緒に暮らしてるけど…今までさんざん待たせたけど…オレが大事にするから結婚してください」とプロポーズの言葉を考えた。

 いよいよ電話を手にした後藤は「オレ電話すんの!?手が震えてきた。どうしよ。ほんまに震える」と言いながら電話をした。松本が言ったように言葉を切り出し「長らく待たせた。申し訳ない。結婚しよか!?」と言うと、恋人は信じられないように「ふふふ」と笑い、「そうなん?なに?」と返答。後藤がもう一度、「結婚しよか?」というと「うん!」と答えた。その後も信じられないようで、恋人は「ドッキリ違う!?」と後藤に質問。後藤が重ねて「冗談と違う。結婚しよか?」とプロポーズすると「する!」とうれしそうに答えた。松本とも簡単に話すと「マツジュンとしゃべっちゃった!どうしよう!」と喜びの声が受話器を通じてスタジオに響き、共演者から「かわいい!」との声が上がった。

 後藤は「帰ったらまた言うわ」と話すと「お願いします」。東野が赤ちゃんのことを尋ねると後藤は「ええな!」と子どもが欲しい気持ちを伝えた。すると恋人も「ええな!」と返答。松本は「すげえ」と2人の息のあったやり取りに見入っていた。

関連ニュース

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス