文字サイズ

赤西仁、1年5カ月ぶり芸能活動再開

 芸能活動休止中の元KAT‐TUNの赤西仁(28)が8月7日に自身が作詞・作曲したシングル「HEY WHAT’S UP?」を発売し、約1年5カ月ぶりに芸能活動を再開させることが23日、分かった。ワーナー・ミュージック・ジャパンとジャニーズ事務所が連名で、マスコミあてにファクスで発表した。赤西は「この日が来るのを待ち遠しく思っていました」とコメントを発表した。

 赤西は2012年2月、女優・黒木メイサとの結婚を所属のジャニーズ事務所に事後報告したことで、内定していた連続ドラマの主演を降板、全国ツアーを中止するなどの“ペナルティー”を課せられ、事実上の謹慎状態となっていた。

 この日届いたファクスでは「このシングル・リリースで、活動再開へのきっかけにできればと考えております」と記されており、シングル発売だけではなく、全面的に芸能活動が“解禁”となると見られる。

 復帰シングルは、赤西自身が書き下ろしたもので、夏にぴったりのアップテンポな楽曲。2010年7月にKAT‐TUNを脱退後は、世界進出を意識して、積極的に英語詞の歌を歌ってきたが、今作は日本のマーケットを意識した日本語詞の楽曲となっている。日本語曲は11年12月28日発売の「SEASONS」以来、1年8カ月ぶりとなる。

 赤西は「いろいろとご心配をお掛けしてきましたが、こうして新曲をリリースすることになりました。活動休止期間中も作曲活動はずっと続けていましたので、この日が来るのを待ち遠しく思っていました。最初に発表させていただく曲は、長い間僕の復帰を待ってくださっていたファンの皆さんにも喜んでいただけるような、アップテンポの明るいダンスチューンにしたく、心を込めて作りました。どうぞよろしくお願い致します」と復帰にかける意気込みを寄せている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス