文字サイズ

橋下市長 携帯暗証番号は妻に申告義務

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長(43)のツイッターから1日午前、突然「スマイルプリキュア」とのツイートが発信された。

 橋下氏のツイッターは今年2月にアカウント乗っ取り被害にあい、何者かによって不審な漢字の文字列が書き込まれたばかり。

 しかし、今回は橋下氏が直後に、小学校1年生の娘に携帯電話のロック番号を解除され、イタズラでツイートされたと“釈明”した。

 「スマイルプリキュア」とは、悪と戦う美少女戦士たちの活躍を描いた人気アニメシリーズのタイトル。橋下氏はこの日も朝から、自身の主義主張などを連続ツイートしていたが、突然書き込まれた謎のフレーズに、ネット上は???となった。

 だが直後に橋下氏は「すみません。これ、小学校1年生のやんちゃ娘が勝手に打ちました」とツイート。同時に「もうツイッター操作できるようになったんだと少し感動です」「僕の小1の時と比べたら、ほんと進歩しましたね。キーボードを打つことなんてなかったですから」と親心も書き込んだ。

 その後「娘が見ていないうちに、携帯のパスコードを変えました」と“セキュリティー対策”したという。ただし、昨年、週刊誌に過去の不倫を報じられる騒動があったためか「変更後のパスコードは、もちろん妻には申告義務ありです」と、夫人に携帯電話をきっちり“管理”されていることを明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス