文字サイズ

真木よう子、トニー・レオンに感激

トニー・レオン(右)に花束を手渡す真木よう子。中央はウォン・カーウァイ監督
3枚

 女優の真木よう子(30)が30日、都内で行われた香港映画「グランド・マスター」(31日公開)のジャパン・プレミアに登場し、主演のトニー・レオン(50)にカンフー指南のラブコールを送った。

 レオンと同作のウォン・カーウァイ監督(56)の大ファンという真木は、2人に花束を渡し「自分が出る映画より緊張します」と興奮の表情。ブルース・リーの師匠である伝説の武術家・葉問を演じたレオンのアクションに魅了されたといい「規模が違って本当に尊敬しました。カンフーに挑戦したい?やってみたいです!」とアピールした。

 真木のお願いを受け、カーウァイ監督は「彼は良い俳優であると同時に良いコーチです。特に女性には!」と笑顔で後押し。カーウァイ監督の言葉にレオンは「あなた(監督)には勝てない…」と照れっぱなしだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス