ホーム速報

 文字サイズ

AKB横山由依、NMBに涙で別れ

2013年5月20日

NMB48との兼任が解除となり、終演後のあいさつで涙を流すAKB48・チームAの横山由依=大阪・NMB48劇場(撮影・辰巳直之)

NMB48との兼任が解除となり、終演後のあいさつで涙を流すAKB48・チームAの横山由依=大阪・NMB48劇場(撮影・辰巳直之)

拡大写真はこちら
「横山由依を送る会」の自己紹介で涙ぐむAKB48・チームAの横山由依=大阪・NMB48劇場(撮影・辰巳直之) NMB48との兼任が解除となり、「送る会」で熱唱するAKB48・チームAの横山由依(右端)=大阪・NMB48劇場(撮影・辰巳直之)

 NMB48の兼任を解かれたAKB48の横山由依(20)が20日、大阪市内のNMB48劇場公演に出演し、「NMBにもっといたかった」と涙で別れのあいさつをした。昨年8月の兼任発表から、“春の人事異動”発表の4月28日まで約8か月の在籍期間となった。6月に行うNMB48初の東日本ツアーの出演は未定。

 アンコールを3曲歌い終えた後、舞台中央のスクリーンに、横山のNMBでの足跡が映し出された。客席から嗚咽(おえつ)がもれる中、チームNキャプテンの山本彩(19)、チームMへ移籍する山田菜々(21)とともに最後の劇場披露となるユニット曲「太宰治を読んだか?」を熱唱した。

 山本が「『さや姉の重荷のリュックの半分持つわ』とゆいはん(横山)が言ってくれてうれしかった」と別れの手紙を読み上げると、横山は「NMBは本当に大好き。これからも秋葉原から難波のこと見てるから」と震える声を振り絞った。

⇒続きを見る

1 2次ページ



関連写真

  • NMB48との兼任が解除となり、「送る会」で熱唱するAKB48・チームAの横山由依(右端)=大阪・NMB48劇場(撮影・辰巳直之)

芸能ニュース

今日みられてます

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

注目トピックス

カードローン、即日融資

私でも審査が通る?人気のカードローンを厳選比較!収入証明不要、即日融資も⇒

阪神タイガースプリント

紙面に掲載された厳選写真をお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

競馬G1プリント

紙面に掲載されたG1のレースシーンをお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

今日の星座占い1位:ふたご座

友人の耳寄り情報にラッキーが期待できそう

阪神 今日は何の日?

タイガースが1面を飾った出来事が満載!

今日は誰の誕生日?

毎日更新!誕生日を迎えた有名人を紹介