文字サイズ

嗣永桃子 浩二監督と“おとももち”

 7人組アイドル・Berryz工房が14日、都内でシングル「アジアン セレブレイション」発売記念イベントを行い、“ももち”こと嗣永桃子がWBC日本代表の山本浩二監督に必殺技「こゆビーム」でエールを送った。

 山本監督と日本テレビ系「中井正広のブラックバラエティ」で共演経験があるももちは、「“こゆビーム”をしたら、(監督は)私があまりにもかわいいので顔を真っ赤にしてました」と“自画自賛”で振り返った。確かに昨年6月の放送では、自称「みんなのアイドル」こと、ももちの強烈すぎるキャラクターに、山本監督が度胆を抜かれ、ももちが「ゆるしてニャン」と“必殺技”を繰り出すと、顔を真っ赤にして照れていた姿が印象的だった。

 この日、ももちは「監督とは“おとももち”なので、画面を通してエールを送りたいです」とニッコリ。こゆビームでアメリカの山本監督にエールを送っていた。

 ステージでは「アジアン‐」がアニメ映画「映画プリキュアオールスターズNS2」(16日公開)の応援歌を歌う縁もありプリキュアが登場し、ともに同曲を熱唱するなど3曲を披露した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス