文字サイズ

小田和正、MONKEY公演に飛び入り

 仙台で結成されたロックバンド、MONKEY MAJIKが21日、今回で3回目となる東日本大震災復興支援プロジェクトチャリティーライブ「SEND愛」を東京・NHKホールで開催。シンガーソングライターの小田和正(65)がサプライズ出演した。

 MONKEY‐と小田の交流は、昨年の「SEND愛」出演を依頼したことがきっかけだった。昨年はスケジュールが合わなかったが、年末には小田が出演する恒例のクリスマス特番「クリスマスの約束」(TBS系)にMONKEY‐が出演。今年4月には宮城で行われた小田のライブにMONKEY‐が飛び入り出演するなどして、交流を深め、今月5日にはコラボシングル「A Christmas Song」を発売。今回の「SEND愛」でオファーから2年越しでの出演が実現した。

 小田は、アンコールでサプライズゲストとして登場。「空はまるで」「my home town」「A Christmas Song」の3曲を熱唱した。「my home town」は昨年、MONKEY‐がカバーしており、被災地への想いを込めた同曲に、涙ぐむ観客もいた。

 小田は「震災後、彼ら(MONKEY‐)のボランティア活動を目にし、とても感銘を受けた」と語り、MONKEY MAJIKは「今、音楽をやっているのは小田さんのおかげでもあります。今回東京で一緒にライブをしたことは夢のようで、同じステージに上がると小田さんの身長が6mもあるくらいに見える大きな存在でもあり、ずっと憧れていた雲の上の存在でもあります」と感激のコメント。「今回、そんな雲の上から僕達が良い意味で引きずり下ろしました(笑)自分達にとってもファンの皆さんにとっても良いクリスマスプレゼントになったのではないかな?」と『仙台愛』あふれるコンサートを締めくくった。

 なお小田は東北大学工学部建築学科卒。大学時代を仙台で過ごした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス