文字サイズ

酒井法子 「ミヤネ屋」で涙止まらず

 09年に覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受けた歌手で女優の酒井法子が4日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演し、宮根誠司キャスターのインタビューを受けて涙を流した。

 酒井は覚せい剤の禁断症状について聞かれ「大丈夫でしたよ」と答えた際にまず右目から、次いで左目から涙を流した。手でふいたものの涙はなかなか止まらなかった。その後、周囲の励ましを「うれしかった」と話すとまた涙。覚せい剤をやめるにあたっての苦労について問われると「環境と自分の意識と周りの皆さんの支え。そういうもの(覚せい剤)に近づかないこと」などと話し、やめることができた理由を挙げた。

 涙顔が続いたが、中学生の長男の話題に移ると笑顔を取り戻し、泣き笑いの表情になっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス