文字サイズ

阿部リポーター長女・桃子は予選落ち

 「大東建託いい部屋ネットレディース・第2日」(鳴沢GC=パー72)

 人気リポーター阿部祐二の長女でツアー初出場のアマチュア阿部桃子(聖心女子大3年)は、応援に駆けつけた父の声援を受けながら奮戦したが、84をたたき通算20オーバーで予選落ち。前日の初日は80だった。

 ホールアウト後は応援に来た父、プロゴルファーの母・阿部まさ子(旧姓・磯村)、大学の仲間にあいさつ。「今日はグリーンのタッチを合わせられなかった。実力を出せないまま終わってしまった。とても悔しいです。まだまだやれた気がする」と肩を落とした。

 見守った父はハンディ11でベストが78。「ショット力はついたが、このグリーンに対応するレベルの力がなかった。将来はプロでやりたいと言っている。とてもいい経験になったと思う。長い目でみてやってくださいと関係者にお願いしました」と話していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス