文字サイズ

福岡国際マラソン リオ名乗り佐々木悟

福岡国際マラソンから一夜明け喜びを語る佐々木悟=福岡市内
1枚拡大

 男子マラソンの16年リオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた福岡国際マラソンで2時間8分56秒で日本人トップの3位となり、五輪代表入りへ名乗りをあげた佐々木悟(30)=旭化成=が7日、改めて喜びを語った。

 「昨日は寝れなかった。荷物整理もできなくて、今朝しました」と笑いながら「もう少し記録を出したかった気持ちは変わらない。福岡までしかスケジュールを立ててなかった。これからコーチと話し合っていきたい」と、先を見据えた。

 前日のレースでは、先頭集団の後ろでテレビ中継のバイクレポーターを務めた松岡修造が熱い解説を繰り広げていたが「全然気づかなかった。『邪魔じゃなかった?』とか言われるんですが、全然分からなかったです」と、熱は届いていなかった模様だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス