文字サイズ

マラソン代表今井、壮行会で抱負 「最後までトップ争い」

 陸上世界選手権へ向けた壮行会で、抱負を述べる男子マラソンの今井正人=22日、福岡県宮若市
1枚拡大

 陸上の世界選手権(8月・北京)男子マラソン代表の今井正人(トヨタ自動車九州)が22日、福岡県宮若市で行われた所属先の壮行会に臨み「世界と戦うチャンスをやっとつかめた。(来年の)リオ(デジャネイロ)五輪もあるが、次の1本に(力を)出し切る。海外勢と最後までトップ争いをしたい」と初出場の舞台へ抱負を述べた。

 順大時代に箱根駅伝の山上りの5区で活躍し、「山の神」と呼ばれた31歳の今井は「やってきたことを自信にしてリラックスにつなげ、『よしやるぞ』という気持ちでスタートラインに立てたらいい」と社員を前にスピーチした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス