文字サイズ

羽生 口開いた「あまり心配しないで」

「心配をしないでいただけたら」と笑顔を交えて話した羽生
1枚拡大

 今月上旬の中国杯での激突負傷を乗り越え、NHK杯(28日開幕、大阪・なみはやドーム)出場が決まった羽生結弦(19)=ANA=が27日、公式会見に出席し、アクシデント後初めて公の場で口を開いた。

 冒頭に「まず抱負を述べる前に、中国杯でのケガについて皆様に心配をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます」と話し、「ケガについては診断を受けて出場を決めました。あまり深刻な心配をしないでいただけたら」と、笑顔も交えて話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス