文字サイズ

巨人の杉内、後半戦復帰目指す 右股関節手術から回復順調

 自主トレで体幹を鍛えるストレッチをする巨人・杉内=鹿児島県薩摩川内市
1枚拡大

 昨年10月に右股関節の手術を受けてリハビリ中の巨人の杉内俊哉投手が22日、鹿児島県薩摩川内市で練習を公開し、後半戦からの復帰に向けて意欲をのぞかせた。「すごく順調に来ている。あと8勝で150勝。そこを目指してやっていきたい」と目標を立てた。

 長年、抱えていた股関節の痛みが消え「術前と比べると天と地の差がある。投げていて楽しい」と明るい表情で話した。約40メートルの距離まで伸ばして行ったキャッチボールでは、スムーズに右脚を踏み出した。

 手術後は車いすや松葉づえでの生活が続き「筋力が落ちている」と体幹などを入念に鍛えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス