文字サイズ

ヤクルト4位・日隈ジュリアス目標ダル

 「プロ野球ドラフト会議」(22日、グランドプリンスホテル新高輪)

 高知中央の左腕・日隈ジュリアス投手が、ヤクルトから4位指名を受けた。

 父が米国人、母が日本人というハーフで沖縄県北谷町出身。184センチ、77キロの体から長い腕をしならせて投げるMAX145キロの快速球が武器だ。甲子園出場経験はなく全国的には無名ながら、その身体能力は魅力十分。「どんな打者でもストレートで三振が取れる投手になりたい」と意気込みを口にした。

 ヤクルトには高知中央の先輩・田川賢吾投手(12年ドラフト3位)がいる。「早く田川さんに追いつきたい」と話し、目標の投手には「同じハーフだから」とダルビッシュ(レンジャーズ)の名を挙げた。

 南国育ちの左腕は神宮のマウンドに思いをはせ「早く1軍に上がって20年間活躍できる投手になりたい。東京で頑張ります!」と目を輝かせた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス