文字サイズ

【一問一答】ラミちゃん監督就任会見

来季への抱負を語ったDeNAのラミレス新監督=横浜市内のホテル(撮影・堀内翔)
3枚

 DeNAのアレックス・ラミレス新監督(41)が21日、横浜市内のホテルで監督就任会見を行った。1年目から優勝を目標に戦うことを宣言。グラウンド内でのパフォーマンス封印を誓った。

 会見の一問一答は次の通り。

 (日本語で)

 「みなさんこんにちは。横浜DeNAベイスターズ監督のアレックス・ラミレス、ラミちゃんです。よろしくお願いします」

 (続けて英語で)

 「まずはこの場所にいられることを大変光栄に思っています。この素晴らしい横浜という街で、これからチームを作っていけることをうれしく思っています。長年横浜のみなさんが待ち続けている優勝ができるチームにすることを目指していきたいと思います」

 (代表質問に応じる)

 -今回監督を引き受けた理由を教えてください。

 「数年前に選手として横浜に来たときに目的を持ってこのチームにきました。多くの若い選手と能力のある選手たちと一緒にプレーして選手時代を過ごしました。現役を終えてから少し時間は空きましたが、もう一度ここに戻ってくることができて、自分のキャリアを再スタートすることができます。この機会をいただいた横浜DeNAベイスターズに最大限感謝して、応援していだだくファンのみなさんに感謝して、横浜のみなさんに感謝したいと思います」

 -タイミング的にはちょうどいいのか、あるいは思ったより、早いのか。その辺りはいかがでしょう。

 「現役時代にもいつか監督になるのが夢だと申していましたが、少し監督になるタイミングとしては早かったのかなと自分では思っています。しかし、自分の現役時代の良い成績で、このような機会をいただいたのだと思っています」

 -昨シーズンは首位でターンしながら最下位に終わりました。これまでこのチームをどう見ていたのか、どう変えたいのか教えてください。

 「もちろん前半戦はすごくいい結果だと思っています。後半戦、落ちてしまったのは無視できない事実ですが、やらなければいけない些細(ささい)なことをしっかりできるチームにしたいと思っています。失敗を恐れずに、ポジティブに受け止め、今年の経験を生かしながら、来年につながっていける練習ができればいいと思います。よりよいチームが作れるように、秋季キャンプからスタートしたいです」

 -打撃のチームなのか足を使ったチームなのか、投手なのか、どんなチームを作っていきたいですか?

 「ご存じの通り、若く将来有望な選手が多い中で、積極的な野球ができればと思っています。必要なときに積極性を出し、個々の選手が力を合わせて協力して、みんなが1つの目標に向かっていければいいと思います」

 -特に期待をしている選手はどなたでしょう。

 「若い選手が多い中で特に筒香選手に期待しています。梶谷選手もセ・リーグを代表する選手になりつつあります。この2人を軸にチームをまとめていければと思います。ファームにいる若い選手にも期待しています」

 -高田GMから1年目から優勝という言葉がありましたが。

 「プレッシャーは感じていません。しっかりとそこに向かっていける選手を使って優勝したいと思います」

 -優勝を目指すということでよろしいでしょうか。

 「もちろん自分自身にも期待していますし、多くの選手にも期待をかけて、優勝できるチームにしたいと思います」

 -現役時代はパフォーマンスで大人気でした。監督になった場合は。

 「多くの方がご存じのように、現役時代は多くのパフォーマンスをしてファンの方を喜ばせてきましたが、その中にも名前も知らずに僕がパフォーマンスをするだけの人だと思っている人もいたでしょう。監督になった今は筒香や梶谷にお願いしてパフォーマンスをお願いして引き継いでもらいたいと思います」

 -ノーモアゲッツ?

 「球場の外ではできればと思いますが、球場の中では控えさせていただきたいと思います」

 -現役時代はラミちゃんとファンにも、われわれからも呼ばれていましたが、監督になってからはラミレス監督でよろしいでしょうか。

 「現役時代から、みなさんにラミちゃんと呼ばれてきましたが、これからは“監督ラミちゃん”、“ラミちゃん監督”と呼んでいただければと思います」

 -ファンに向けて一言メッセージをお願いします。

 「ファンのみなさんにも感謝の思いを伝えたいと思います。このような機会をいただいたことを光栄に思っています。自分たちができる全力のことをして優勝できるチームを作っていきたいです。横浜のみなさんから期待していただいたことをお返しできるように、応援していただいた方に、みなさんが望んでいることをお返しできるようにしたいと思います。応援よろしくお願いします」

 -日本語で何かお願いします。

 「来年、優勝目指して頑張ります。応援よろしくお願いします」

 -ドラフト会議で初めての仕事になりますが。競合した場合クジになりますが。

 「自信を持ってクジを引きたいと思っています。横浜DeNAベイスターズが必要な人材を引き当てたいと思います」

 -どちらの手で引きたいか決めていますか。

 「右手を使いたいと思います」

 -理由を教えてください。

 「自分の右腕に力があると信じていますので、右腕を使いたいと思っています」

 -交渉権獲得となった場合、パフォーマンスを考えていますか。

 「シーズンは始まっていないのでもし可能であれば引き当てた選手と一緒にパフォーマンスができればと思います」

 -理想の監督像は。

 「できるだけ多くのコミュニケーションを選手ととれる監督になりたいと思います。同時に積極性をもって、多くの選手にいろいろ教えたいと思います。野球は身体的なものよりメンタルな面が大事だと思いますので、そういうところも含めて指導していけたらと思います」

 -日本の監督でこのような監督になりたいという人はいらっしゃいますか。

 「現役時代を通して4人の監督から指導を受けてきましたが、その経験を生かしながら自分のやり方をミックスしてチームを作っていきたいです」

 -ラテンアメリカ出身で日本の球界で監督される初めての人と思います。ベネズエラの方にスペイン語でメッセージをお願いします。

 「ベネズエラ出身の自分が監督に就任できて本当に誇りに思っています。ベネズエラだけなく、中南米の野球選手の代表として来年の優勝を目指して頑張りたいと思います」

 -監督になりたいと思ったのはいつで、どんなチームにしたいとお考えですか。

 「ジャイアンツの選手時代に考え始めました。その気持ちがより大きくなったのが横浜DeNAベイスターズに来た1年目です。なぜか申しますと、このチームで多くのことを学ぶことができましたし、その中で、アメリカでの経験や、ベネズエラ、ラテン圏での経験を生かせると思ったのがこのチームでした」

 -言葉の壁はどのように越える予定ですか。

 「フィールド上では日本語を使いたいと思います。みなさんが思っている以上に私は日本語が使えると思いますので、もしフィールド上で自分が。私が笑顔で話して、選手が笑顔で返してくれればしっかりコミュニケーションがとれるということなのでそのように理解していただきたいです。戦略や細かいことは通訳を通してやりたいと思います」

 -組閣に当たって、心の許せるコーチを希望したりすることがあるんでしょうか。また、契約期間は何年でしょうか。

 「私からというのは特にございません。高田GMに組閣についてはお任せしています、契約期間は2年間です。この2年間でしっかりと1つにまとめて結果を残したいと思います」

 -横浜という街に、にどういう思い出、思い入れがありますか。

 「横浜はとても素晴らしいところだと思っています。何よりも雰囲気が好きですし、素晴らしい場所ががたくさんあると思っています。また、歴史のある街とも認識しています。横浜の方はとても熱く応援してくださって、横浜のみなさんが期待してくれる結果を残したいと思っています」

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス