文字サイズ

オリ中島 右太腿違和感で途中交代

3回オリックス無死、中島裕之は遊内野安打を放ち、一塁へ出塁で足に違和感で退く=ほっともっとフィールド神戸(撮影・山口 登)
1枚拡大

「オリックス-西武」(19日、ほっと)

 「6番・一塁」でスタメン出場していたオリックス・中島が途中交代した。二回、先頭打者で打席に入り、遊撃への内野安打で出塁。しかし、一塁への走塁で右大腿(だいたい)部に違和感を覚えたため、大事をとって交代。原拓が代走に出た。中島はアイシングをして様子をみるもよう。

 オリックスは二回、中島の安打を起点に糸井、カラバイヨの適時打などで4得点を挙げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス