文字サイズ

片岡監督“欽ちゃんばり”マイク芸

茨城GG・片岡安祐美監督(左)と握手を交わす日本ハム・中田翔=茨城県土浦市川口運動公園(撮影・吉澤敬太)
3枚

 茨城ゴールデン・ゴールズの片岡安祐美監督が29日、茨城・土浦市内で行われた日本ハム・中田翔内野手率いる「チーム・中田」との少年野球教室で、イベントを盛り上げた。

 片岡監督は司会進行役として、少年にてきぱきと指示。指導者役・中田へのあいさつの声が小さいと「大きな声で」と少年らに喝を入れた。

 また、1打席対決では少年エースが侍・ジャパンの主砲に死球を当てるや、マドンナ監督も冷や汗たらり。しかし中田が怒らなかったことには「よかったね~。中田選手が優しくて」とホッとした表情で場内アナウンス。萩本欽一前監督ばりのマイクパフォーマンスで盛り上げた。

 ただ、メーンイベントの「ゴールデン・ゴールズ」対「チーム・中田」の試合が雨天中止になったことには「たくさんの方に来てもらったのに、申し訳ないですね」と残念そうに振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス