文字サイズ

新井、8季ぶりに古巣の広島へ「燃え尽きようと思った」

 阪神から広島へ移籍した新井貴浩内野手(37)が14日、広島市のマツダスタジアムで入団記者会見を行った。8季ぶりに古巣のユニホームに袖を通すベテランは「まさかカープが帰ってこいと言っていただけると想像していなかった。最後は育ててもらったところで燃え尽きようと思った」と話した。年俸2千万円、背番号は28に決まった。

 新井は2008年にフリーエージェント権を行使して阪神へ移籍。今季はゴメスが加入したことで出場機会が減り、来季年俸で大幅減を提示され、自由契約を選択した。(金額は推定)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス