文字サイズ

香川・英明 初センバツ出場が確実

 「高校野球四国大会・準決勝、英明7-0高知」(1日、レクザム)

 英明(香川)が八回コールドで高知を下して決勝に進出。同校初となる来春センバツ出場を確実にした。

 四回に6番・冨田勝貴内野手(2年)の適時打などで3点を先制した英明は、五回にも3番・森山海暉内野手(2年)の適時二塁打などで2点を追加した。

 さらに八回、エースで9番打者の田中寛大投手(2年)が左中間を破る適時二塁打を放つなど3安打で2点を奪い、コールド勝ちした。MAX141キロの田中は8回6安打無失点の快投を見せた。

 同校は2010年と11年に2年連続で夏の甲子園に出場している私立校。今治西を相手に戦う2日の決勝で大会初優勝を狙う。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス